Home > 生徒様の声 > 日常英会話

日常英会話

スカイプ英会話でフィリピン講師と充実したレッスン M.Yさん (英会話の先生)

スカイプレッスンときくと、あやしい・・わからない・・などみなさん、不安が先走ることもありますね。私もその一人でした。
が、やってみると、意外と簡単なのです。以前学習していたサイトが別のグループに吸収されてその時に知り合った、ある先生から紹介をうけました。

英語話者の3番目の大国といえば、フィリピンです。クオリタイムの先生方はいろんなジャンルのライセンスをお持ちの先生です。医療系、ESL指導など、多岐にわたる分野で活躍されているのでコミュニケーションの話題も豊富です。

家や出先で手軽にできる、オンラインレッスンは、英語の指導をしている私にもとても便利で質の高いレッスンが受講できます。25分があっという間に感じますし、いつもなにか得るものがあるのです。初心者の方はもちろん、英語力をキープしたいかた、試験をめざしているかたいろんな国の文化をまなびたいかたには、とてもいい、オンラインレッスンだと思います。忙しいかたには、特におすすめです。朝早くから夜遅くまでレッスンを予約できるのも魅力の一つです。

マニラ本部への電話も英語でスムーズにできるようになりました。(G.Mさん)

クオリタイムのスカイプレッスンをはじめて、3か月が経過しました。毎日、25分会話していると、ウラルアルタイ語系の日本から、アングロサクソン、China系の最初にYes, No.をいう英語系脳にかわります。我れながら、うまくなりました。私のhigh school は、世界に900校あるカトリック修道士会の経営で、この4年間は、世界同窓会本部がマニラにあります。多くの行き来があります。昨年までは、マニラ本部には後輩に電話させていましたけれど、今年は、自分で電話することが自然にできるようになりました。ネイティブと英語で、チャット(雑談)を楽しみたい。Listeningできればなんとかなります。63歳ですから、それでいいのです。chatのtopicをどうするかですが楽しみのポイントです。マニラから送って貰うこともあるし、こちらから、送ることもあります。まあ、2年前の大地震のとき、マニラ代表を迎えたとき、電話連絡で苦労しました。子供は、25歳で、学術会議派遣で、ボストンにいます。英語の論文書きはともかく、殆ど会話ができない。それらの苦労。多分それが動機です。うまく教えてくれるなあと思ってます。

Home > 生徒様の声 > 日常英会話

無料体験
無料体験
会員登録
会員登録
スカイプ
スカイプ
メンバーログイン

Return to page top